3月、青年部句会のご案内

 

3月の青年部句会は大谷主宰のご指導の下、欠席投句も交えて、12名にて行われました。神奈川支部長の藤英樹さんがご参加くださいました。お忙しい中お集まりくださいました皆さまに心よりお礼申し上げます。
以下に印象に残った句を紹介させていただきます。

紫雲英田のはずれに一つ紫雲英咲く 裕隆
春の絵の具ルネ・マグリット紛れこむ ゆき
啓蟄や自家蔵書票欲しくなり 米花
やつて来る女のかほも朧かな 英樹
石鹸玉吹いてダイエット宣言 茉莉子
振りむけば大路はさくらふぶきかな 陽市
締め切つた理科室の水槽に蝌蚪 篤史

 

4月の青年部句会の詳細は以下の通りです。

  • 日時:4月15日(金)、19時~21時

大谷主宰がご指導くださいます。

句座の内容は以下のとおりです。

  • 第1句座:雑詠 3句出句3句選(欠席投句可)
  • 第2句座:席題 3句出句3句選(欠席投句不可)

* 時間が残れば席題でもう1句座。

青年部、執行部、各地支部長の方は参加可能です。

参加を希望される方は、以下の連絡先までご連絡お願いします。

欠席投句(青年部員のみ)は14日(木)深夜0時までにお願いします。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

古志青年部副部長 市川きつね

spinach_75☆yahoo.co.jp(☆→@)

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です