連載開始のお知らせ

古志ブログでは、「古志投句欄を読む」と題して句評の連載を開始します。奇数月号は、僭越ながら私、関根千方、偶数月号は大学生の平野皓大さんが担当します。担当は一年交代になります。どうぞよろしくお願いいたします。
 
 連載「古志投句欄を読む」
 期間:2019年11月号から2020年10月号まで
 奇数月号:関根千方
 偶数月号:平野皓大

また、古志の本誌に連載されている園田靖彦さんのエッセイ「島に生きる 季語と暮らす」が、第37回からブログへ移行されます。12月より掲載していきますので、お楽しみに。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.