11月 京都句会のご案内

10月 京都句会の報告

京都句会(27日、こどもみらい館。6名)。
第一句座五句出句五句選、
第二句座(席題「文化の日」「雁」「初時雨」「秋海棠」「山眠る」「去来忌」六句出句、六句選)
門灯に糞のひと刷け鳥渡る    美栄子
センセイに先生欲しや文化の日
朝市のおまけの柿の重たくて    幸子
去来忌や障子に映る鳥つぶて
落合ひのゆたにたゆたに散紅葉   まき
吊橋の揺るるにまかせ山眠る
ゑのころや再び泥を被りては   りえこ
夕されば鞍馬の山は初時雨
口下手の母に供へん秋海棠    美恵子
軽くなるほどに満ち足りからすうり
古代より親しき牛馬時代祭     茉胡
一人遊び多くなりし子文化の日

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.