5月 深川句会のご案内


5月深川句会のご案内
日  時:5月8日(水)午後1時
     5月は第2水曜日です。ご注意願います。
会  場:森下文化センター
会  費:2,000円
第1句座:雑詠5句出5句選
第2句座:席題3句出3句選
*大谷主宰ご出席の句会です。

4月深川句会のご報告
*4月3日、25名
*一部直しが入っています。
*◎が特選句、他は入選句です。
*4月3日、25名
*一部直しが入っています。
*◎が特選句、他は入選句です。
(第1句座、雑詠、5句出5句選)
◎手のひらに花の山とぞ桜餅     桃瑪
◎元号を三つまたいで柏餅      秀子
◎子規もまた花に疲れし団子かな   隆子
言霊よ日々和やかに花咲かせよ   伊豆山
目借り時車窓の景色過去へ過去へ  間宮伸子
入学のつぎつぎ決まる忙しさよ   順子
引揚者われ令和の春を生き延びん  順子
花さかのじじいばばあが集ひ来て  靖彦
馬鹿貝は逃ぐるを知らずまたとらる ひろし
名刺入れ買うて帰らん新社員    桃瑪

(第2句座、席題「観潮、仏生会、牡丹の芽」3句出3句選)
◎満月を一呑みにせし渦潮よ     隆子
◎観潮の大きな渦に目をまはす    ひろし
◎天に鳥地に虫こぞり仏生会     順子
◎仏生会雀のどれが親か子か     間宮伸子
野の花も捧げふくらむ花御堂    明子
国栖の風まだ寒々と牡丹の芽    ひろし
花御堂ほどかるる時匂ひ立ち    隆子
小さき手に余る柄杓や仏生会    寛子
村ぢゆうの野花で飾れ花御堂    逸郎
渦潮にもまれ目覚ませ出来そこなひ 菊江

2019年4月12日 鈴木

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.