10月、東京・神奈川吟行句会のご案内&句会報告

10月、東京・神奈川吟行句会のご案内

★日時:
2018年10月27日(土) 午前10:00

★集合場所:
東西線、西葛西駅北口
東京メトロ東西線西葛西駅下車、徒歩15分。都営新宿線船堀駅下車、徒歩20分。  
都バス新小21系統、総武線新小岩駅から北葛西2丁目下車。
*早めに着いた方、集合に遅れる方は、各自吟行をすませて句会場にお入りください。

★吟行地:
行船公園と自然動物園 (入園料なし)
         
★句会場:
源心庵(園内)花・鳥の間 13:00~16:00
4月に耐震工事を終えて、青畳の香も清々しい庵は、池に面していて眺望が素晴らしい。近くにはレストランがあります。園内でお弁当を食べるのも良い季節です。
〒134-0081 東京都江戸川区北葛西3-2-1
tel.03-3675-6442
池を囲む緑豊かな築山池泉廻遊式の日本庭園です。池の畔には源心庵、林泉亭などがあり、四季折々の美しさを楽しめます。自然動物園には、フンボルトペンギン、レッサーパンダ、シロフクロウ、プレーリードッグ、ワラビなどのたくさんの野生動物を身近に観察出来ます。「行船」の由来は、地元の田中源氏が東京都へ公園の土地を寄贈した時に田中源氏の屋号「行船」にちなんだものです。「源心庵」は、田中源氏のお心を頂いたという由来から命名しました。園内には石田波郷の句碑もあります。

★今回のコース設定は、持田明子さんがしてくださいました。
★出句は10句。13:30〆切とします。7句選、その中から1句特選。
✿どうぞお出かけください [係:大場・大平・神谷]

9月の句会報告
薄紅葉の深大寺と神代植物園を吟行。参加者は14名。

吾らみななんじやもんじやの木の実かな 佳余子
どこまでも雨のしづくの花野かな    順子
鬼太郎が次々灯す月夜茸        明子
白鳳仏拝しつゆけきわが身かな     和子
たましひの軽さとなりぬ種瓢      千方
蕎麦食べて独歩の秋を探しけり     ひろし
やり過ごす秋のしぐれや蕎麦だんご   梅子
忍びやかな雨や椎の実降るばかり    宣行
武蔵野のなきをさめなるつくつくし   靖彦
木の実落つ集めて小さき宝筺      いづみ
猫じやらし思ひ思ひに首傾げ      菊江
橡の実や拾へば誰も割りたがり     京子
秋の雨胸の奥処に小さき戸       純子
釈迦堂へ借命の杖秋彼岸        伊豆山

One Comment

  1. 石塚純子 said:

    当日出した句は「小さき声」ではなく「小さき戸」でした。拙い句ですが訂正願います。

    2018年10月2日
    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.