2017年冬、青年部ネット句会報告

青年部ネット句会2017-18年冬

参加:16名
投句:3句出3句選

兼題:「焚火」「山眠る」「牡蠣」

〈主宰特選〉
なし

〈主宰入選〉
一斗缶まるごと牡蠣は焼かれけり みつこ
焚火して遠き革命祝ひけり    緑
焚火するその人影も熱からん   諒和
恋しさの君の焚火の跡に逢ふ   茉莉子
牡蠣の島先生のほかみな漁師   緑
眠りたる羊蹄山に星の群れ    緑
眠る山起こさぬやうに嫁にゆく  直子

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.