11月 古志東京・神奈川吟行句会ご案内

■日時:
2017年11月25日(土)午前10:00

■集合場所:
自然教育園 正門(東京都港区白金台5-21-5 TEL 03-3441-7176)
JR山手線 目黒駅東口より目黒通り徒歩9分
東急目黒線 目黒駅正面口(中央口)より目黒通り徒歩9分
東京メトロ南北線/都営三田線 白金台駅出口1 より目黒通り徒歩7分
集合に遅れる方は各自吟行を済ませて句会場へお入りください。

■吟行地:
自然教育園(国立科学博物館付属)入園料310円(65歳以上の方は無料)
自然教育園は、大都市「東京」の中心部にあって今なお豊かな自然が残る、都会の中のオアシスともいえる貴重な森林緑地です。園内にはコナラ・ケヤキ・ミズキなどの落葉樹、スダジイ・カシ類・マツ類などの常緑樹が広がり、ススキやヨシの草はら、池や小川などがあります。このような自然を活かした植物園が整備されており、1000の植物、2000以上の昆虫、さらに100を超える鳥もいるので、四季にわたって様々な草花や、昆虫などの生きものを身近に観察できます。園内の植物には種名表示板や解説板が整備されており、自然を深く知ることができるように工夫されています。広さは東京ドーム4個分の6万坪あり、路傍植物園、水生植物園、コナラ林(樹齢100年を越える)水鳥の沼、森の小道などのスポットがあります。冬紅葉、落葉、寒禽、水鳥、凩など初冬の風情をお楽しみください。

■句会場:
園内「第2講義室」12:00~16:00(12時より入場できます)
園内正門入ってすぐ脇にある教育管理棟の2階です。
園内に食堂はありません。句会場は飲食可ですが、ゴミは持ち帰ってください。外に食事に出る場合は窓口の許可を得てください。

■出句:
10句、13:30〆切とします。

☆どうぞお出かけください。(係 神谷・大平・大場)


10月の吟行句会報告

江戸川区の西葛西にある行船公園と自然動物園を吟行しました。
参加者は、13名。
 
 大蟻喰ひここにも一つ蟻地獄      洋
 近づかば消えなん十月桜かな      美津子
 四つんばひの我らの祖先衣被      侑子
 この秋の夢の間に間に鹿威し      光枝
 葛西橋米粒追うてゆく秋ぞ       靖彦
 神の旅みやげは米よ葛西橋       佳余子
 先生のお手植ゑ桜もみづれり      和子
 ハヤブサの瞑想続く檻の中       明子
 喜びの木の実はじけてワラビー跳ぶ   宣行
 行船の長者たたへん水の秋       梅子
 初鴨の散りては群れて池ゆらす     菊江
 行く秋のレッサーパンダ顔見せよ    佐幸
 水澄みてなほ美しき金の鯉       元子

席題(初霜・蓮根掘る・七五三) 高得点句より

 筑波嶺のけさ晴れやかに蓮根掘る    光枝
 ペコちゃんの店で買うたり千歳飴    佳余子
 蓮根掘るながながしきをたたへあふ   元子
 初霜やぐいと押し上ぐ畑のもの     靖彦

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.