9月、東京句会のご案内

9月、東京句会のご案内

日時:9月9日(土)
集合:午後1時
会場:亀戸文化センター
住所:〒136-0071
東京都江東区亀戸2-19-1
カメリアプラザ5F
03-5626-2121
*アクセスはこちらをご覧ください→地図
会費:2,000円(学生半額)
第一句座:持寄5句出句5句選
第二句座:席題3句出句3句選
*大谷主宰ご出席の句会となります。
*江東区文化センターではないのでご注意ください。
 
8月の東京句会報告(33名参加)
* 一部直しが入っています。
* ◎が特選です。
〈当季雑詠五句投句/五句選句〉
◎裁ち鋏ざくざくと秋裁ちにけり    一郎
◎水澄まぬ筑紫次郎の嘆きかな     梅子
◎土づくり薔薇咲く庭も球場も     遊歩
◎車検よりもどりて車涼新た      侑子
◎耐へられぬ暑さなどなし原爆忌    ひろし
 戦友の時計をいまも生身魂      秀子
 鷺草に露の宿りて飛び翔てず     伸子
 灼くる肌山のぬる湯に浸しけり    俊一
 冷し酒よき思い出を肴とし      道夫
 日記には召集の文字秋の風      梅子
 大海へせり出して山滴れり      千方
 ミサイルやくるり地球儀まはす秋   フク子
 リア王のごとく彷徨ふ颱風よ     千方
 蟷螂や糸の如くに立ちゐたり     光昭
 極楽のよき酒となれ青葡萄      寛子
 窓叩くやけのやんぱち蝉の恋     佳余子
 守護神は大日如来藷を掘る      佐幸
〈席題「敗戦忌」「爽やか」「秋の蚊」三句投句/三句選句〉
◎終戦日戦なき日の始めとす      千方
◎人間や秋の蚊よりもちつぽけな    伸子
 団塊はもはや長老敗戦忌       俊一
 読み終へてなんと爽やか君の文    和子
 冷し酒夕日しばらく足許に      明法
 本気となつて秋の蚊と戦へり     光昭
 ほつとした幼き記憶敗戦忌      幸子
 敗戦忌父の古着の国防色       俊一
 句友とは齢万別さはやかに      あけみ
 秋の蚊のごとく図太く生きてやる   伊豆山

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.