7月 深川句会のご案内

7月 深川句会のご案内

日  時:7月26日(水)午後1時
会  場:芭蕉記念館分館
会  費:2,000円
第一句座:雑詠5句出5句選
第二句座:席題3句出3句選
*大谷主宰ご出席の句会です。
 
6月深川句会のご報告
*6月28日、芭蕉記念館分館
*席題「滝、木下闇、パイナップル」
*一部直しが入っています。
*◎が特選です。
 
◎蜘蛛の囲や空はだまつてゐるばかり  順子
◎心まであつけらかんと裸かな     宣行
◎沖縄忌来世は父に抱かれたし     順子
◎渾身の力で卵羽抜鶏         和子
◎大滝の山もろともに落ちてくる    順子
 故郷へ大き顔してさくらんぼ     佳余子
 かき氷削りこぼして惜しみなく    秀子
 懸命に生きて愛して薔薇いちりん   梅子
 短夜の我より若き遺影かな      宣行
 穴ぽこぽこざり蟹遊ぶ泥ならん    祥子
 己が影連れて毛虫は道半ば      佐幸
 かあかあと歌ふ鴉や夏痩せて     宣行
 草を引く一坪ではや負けいくさ    俊一
 パイナップル住めば都と思はねば   間宮伸子
 滝落ちて華厳となづく茶入かな    佳余子
 郎女の衣摺れならん小滝かな     ひろし
 明日漬ける梅の香りに眠りけり    かよ
 とつておきのチーズは黴に喰はれけり 元子
 どくだみや生きよ生きよと励まされ  洋
 羽抜鳥羽抜けを知らずつくろへり   祥子
 山割つて黒部大滝放ちけり      伊豆山
 パイナップル買うて驟雨を駈け戻る  秀子
 山姥の皺の深さやパイナップル    東久

One Comment

  1. わたなべかよ said:

    深川句会の日時が7月28日となっていますが7月26日が正しいのでは?

    2017年7月16日
    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.