9月、東京ウェブ吟行句会のご案内

9月のご案内です。
句会名:東京ウェブ吟行句会(9月)
吟行地:鴫立庵とこゆるぎの浜周辺(大磯)
兼題:竜田姫、障子貼る、冬瓜
投句:10句(吟行句+兼題句+雑詠句)
選句:8句(特選1句、並選7句)
句会スタート:9/1
投句締切:9/18(日)14時
選句締切:9/20(火)14時
ウェブ句会場:夏雲システム/古志東京
https://ntgm.nolimbre.com/koshitokyo/
参加費:無料
定員:20〜30名(現在24名)
参加申込先:tokyo@koshisha.com
*参加者を募集しています。
*参加は関東圏の方だけでなくてもかまいません。
*吟行は各自で都合のいい日に行ってください。ただし吟行地へ行かずに詠むのでもかまいません。
*投句数10句以内であれば、吟行句、兼題句、雑詠句それぞれ何句でもかまいません。

9月の吟行地は、鴫立庵とこゆるぎの浜周辺です。以下などを参考にしてください。

鴫立庵
https://www.nem-shiteikanri.jp/shisetsu/shigitatsuan/
*鴫立庵は、300年以上続く俳諧道場、湘南発祥の地を示す史跡。西行法師ゆかりの地として知られる大磯鴫立沢のほとりに建てられています。庵内には、鴫立庵室、俳諧道場、円位堂、法虎堂、観音堂があり、80以上もの石造物が安置されています。京都の落柿舎、滋賀の無名庵と並び、日本三大俳諧道場といわれています。

こゆるぎの浜
https://trip.pref.kanagawa.jp/ja/destination/koyorogi-no-hama/348
*古代から「よろぎ(ゆるぎ、こゆるぎ、こよろぎ)の磯」と呼ばれ、万葉・古今・新古今などの歌にも多く詠まれています。 明治期以降は政財界の重鎮や文豪たちがこの浜沿いに別荘を構えたほどのやすらぎの浜になっています。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。