10月、東京・神奈川吟行句会のご案内

白金台の自然教育園吟行
大谷主宰ご出席の句会です。奮ってご参加下さい。

★日時:
2019年10月26日(土)午前10:00

★集合場所:
自然教育園 正門
東京都港区白金台5-21-5 TEL 03-3441-7176)
JR山手線 目黒駅東口より目黒通り徒歩9分
東急目黒線 目黒駅正面口(中央口)より目黒通り徒歩9分
東京メトロ南北線/都営三田線 白金台駅出口1 より目黒通り徒歩7分

★吟行地:
自然教育園(国立科学博物館付属) 入園料310円(65歳以上の方は無料)
自然教育園は、大都市「東京」の中心部にあって今なお豊かな自然が残る、都会の中のオアシスともいえる貴重な森林緑地です。園内にはコナラ・ケヤキ・ミズキなどの落葉樹、スダジイ・カシ類・マツ類などの常緑樹が広がり、ススキやヨシの草はら、池や小川などがあります。、四季にわたって様々な草花や、昆虫などの生きものを身近に観察できます。400、500年前に白金長者といわれた豪族の館がはじまりで、江戸時代には、高松藩主・松平頼重の下屋敷でもあった。
広さは東京ドーム4個分の6万坪あり、路傍植物園、水生植物園、コナラ林(樹齢100年を越える)水鳥の沼、森の小道などのスポットがあります。晩秋の風情を満喫できることでしょう!

★句会場:
園内「第2講義室」  13:00~16:30
※園内には食堂がありませんので、お弁当持参が良いかと思います。
※出句は8句、5句選、13:30〆切とします。句会費は、2,000円。
☆どうぞお出かけください。  (係 大場・神谷)

9月の句会報告
 鎌倉の銭洗弁財天と周辺を吟行。参加者は、13名。

 山ひとつふくらむごとし竹の春   宣行
 大魔王虚子ここにあり曼珠沙華   梅子
 水澄むや銭のついでに句も洗ふ   美沙子
 身に入むや絵馬の願ひのどれも似て 道子
 一病にいただく元気天高し     菊江
 手土産の鳩サブレ―の秋日和    ひろし
 銭洗ふこころあそばんいわし雲   靖彦
 銭洗ひこころもあらふ水の秋    和子
 剥落のきらとひとひら秋の蝶    千方
 トンネルを削りし鑿の跡涼し    侑子
 萩散るやいざ鎌倉へ五騎六騎    伊豆山
 銭洗ふことも信心水澄めり     美津子
 倒木の割れ目匂ふや台風禍     順子

席題 (登高・螻蛄鳴く・雁渡る)

 月山をはるか心に登高す      美津子
 人絶えしふるさと雁の渡るらん   美沙子
 この青き星のままなれ雁渡る    千方
 温暖化すすむ地球やおけら鳴く   梅子 

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.