8月京都句会のご案内と7月句会報告

8月京都句会のご案内と7月句会報告

 

古志京都では,例年どおり,8月17日(木)大文字句会(大谷弘至主宰出席)を開催します。
会場はこどもみらい館(最寄駅:地下鉄「丸太町」)です。
まだ申し込みをされていない参加希望の方は,古志7月号78頁をご覧になり,申し込んで下さい。
句会場の場所は,下記ホームページの「アクセス」をご覧下さい。

http://www.kodomomirai.or.jp/

 

7月京都句会(17日)の報告

 

恒例の祇園会句会で,前主宰出席。22名参加。
前主宰特選句は,次のとおりです。

 

強力の肩に大輪花の稚児      初男
射干を一升盃に活けてあり     雄二
ぬかるみし昔もあらん戻り鉾    光枝
鉾衆に氷室の氷差し入れよ     初恵
水槽の鱧が鱧噛むこんちきちん   初男
ざざ降りに鉾濡らさじと皆濡るる  弘子
だんだんと息づいてきし裸鉾   奈央子
鉾建てて真木に命宿りけり     嘉子
善人の顔して涼し黒主山      悦子
安産の山が一番占出山       まき
夏深き京の奥へ鉾帰る       忠雄

 

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.