5月京都句会のご案内と4月句会報告

5月京都句会のご案内と4月句会報告

 

古志京都の5月句会は,次のとおりです。

 

句会日時:5月21日(日)午後1時から午後5時まで
句会場所:こどもみらい館(最寄駅:地下鉄「丸太町」)

※句会場の場所は,下記ホームページの「アクセス」をご覧下さい。
http://www.kodomomirai.or.jp/

 

4月京都句会(16日)の報告

 

主宰ご出席。仁和寺吟行。

 

一句座目7句出句5句選、二句座目席題の「花種蒔く」「陽炎」「浅蜊」の3句出句3句選。
主宰特選句(◎),入選句は次のとおり。

 

◎仁和寺や花満腹の心持ち        雄二
◎花見客かき分け走る御僧かな      嘉子
◎仁和寺の大きな春の行かんとす     まき
◎この花は来迎雲やいざ乗らん      雄二
◎あとはもうゆつくり眠れ花は葉に   みつこ
花の昼意外に低き大文字       美那子
静かさや松の花咲く大伽藍       次雄
応仁の恨みは未だ寺に花        雄二
どこからも東寺の見えて京の春    りえこ
夢の世は際こそ良けれ春のゆく    勝之進
幾度も焼けたる寺や花盛り       雄二
昨日五分今日は満開鳥の恋      みつこ

◎王朝をしのびて蒔くや花の種       
◎老いの日々昨日のわれのかぎろへる   幸子
◎花の山俳句の花の種まかん       洋子
母と蒔く祖母の遺品の花の種      弘子
だらしなく舌出すが良し浅蜊汁    美恵子
子に持たす小さきバケツ浅蜊掻く   美栄子
出土器に田の一文字やかぎろへり    次雄

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.