6月、青年部句会のご案内

6月の青年部句会の詳細は以下の通りです。
  • 日時:6月29日(水)、19時〜21時
  • 会場:ルノアール飯田橋西口店(個室マイスペース)
  • 大谷主宰がご指導くださいます。

    第1句座:雑詠 3句出句3句選(欠席投句可)
    第2句座:席題 3句出句3句選(欠席投句不可)

    青年部、執行部、各地支部長の方は参加可能です。参加を希望される方は、下記の連絡先までご連絡お願いします。

    青年部5月の吟行句会は29日(日)、初参加の辻奈央子さん、新潟から坂内文應さんをお迎えして、主宰のご指導の下、七名により行われました。強い雨が降る中の吟行でしたが、小石川後楽園では花菖蒲や睡蓮が見頃を迎えていました。鬱蒼とした緑の道を抜けたところに出会う白蓮の池は特に印象的でした。大変な雨の中ご参加いただいた皆様に改めて感謝申し上げます。以下に印象に残った句を紹介させていただきます。

    駄々こねる睡蓮もゐてまた楽し 奈央子
    泥水を吸ひ上げ生きる菖蒲かな 裕隆
    銭亀や鯉に泳ぎの指南受け   経武
    その色に暮れゆく村や桐の花  文應
    時を紡ぎ夢を紡ぎぬ未草    里美
    雨粒をあつめすなわち実梅かな 麻衣子

     

    古志青年部副部長 市川きつね
    spinach_75☆yahoo.co.jp(☆→@)

     

     

    Be First to Comment

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です