4/4愛媛新聞

3/26の吉富緑さんに引き続いて、大谷主宰の句が出ておりました。

そこはかとなくうれしい。

今回も見覚えのなき句であったので探した。

残念よう見つけなんだ。

土肥さんの渉猟元が気にかかります。

その後、福岡の吉富さんの作品群を、既刊号にて拝見しました。

4月号の「麦青む」(P59)も拝見いたしました。

刺激を受けました。

同人になられた由、ご活躍をお祈りいたします。

 

 

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.